秋の研修祭り!! 第2弾は障害者アート!!

 

今週と来週は立て続けに研修が入っていて忙しさが増しています!!

 

…という訳で、「みんなネット全国大会」に続き、第2弾の今日は北九州市障害者芸術文化応援センタ―主催の「障害者アート~可能性の芸術~を学ぶ研修会」へ行って来ました!!

 

開催告知を知ったのはネットからなのですが、お恥ずかしながらセンターの存在を知りませんでした。すみません!! 設立2年目だそうで、それにしても北九州市が「障害者アート」に力を入れてたのですネ!!

 

さて、研修会は豪華ゲストと言ってもいい、奈良の「たんぽぽの家」から播磨靖夫理事長、更に地元でアートの事業所で、お馴染みの「まる」から樋口龍二代表理事!! 障害者アートを語る上で無くてはならない存在のお二人。いずれも、元新聞記者、元ミュージシャンといった経歴の持ち主。一癖も二癖もある講演内容は面白く、毒舌や教養を交へ、アートと福祉の可能性を話し合いました!!

 

特に「たんぽぽの家」の東大寺や難波神社とのコラボレーション、店舗のオーナーやスタッフが感じるままに選んだ作品を、展示するプライベート美術館等々、興味惹かれるプロジェクトが目白押し。

更に赤ちゃんの為の鑑賞会in美術館など、発想の面白さに感服!! 一方、「まる」さんからは行政との関わり方や継続する難しさ、等々。参考になる話のオンパレード!!

 

最後に「福祉はもっと、社会を巻き込め!!、もっと社会に問え!!」と叱咤激励を受けました!!

障害者アートの未来は無限大です!!

 

※北九州市障害者芸術文化応援センターの詳しい情報は「芸術文化応援」で検索を!!

 フェイスブックも公開中だそうです。

 

就労継続支援B型事業所

北九クローバーさわやか

 

福岡県北九州市若松区

高須東2丁目10-29

 

TEL&FAX:093-741-4383

受付時間9~17時

 tk-sawayaka4383@awa.bbiq.jp

 

開所日   月~金

(土曜日開所あり)

 

    さわやかオリジナル雑貨
    さわやかオリジナル雑貨