感じろ! 動け!

 

北九州市総合保険福祉センター主催の平成26年度 精神保健福祉基礎研修Ⅱに参加しました!!

 

講師は、大分大学教育福祉学部教授の衣笠一茂 氏。テーマは「地域生活を支えていくための援助」

前半は、とある姉妹の事例等を参考に「認め・寄り添う」関係を「媒介」するコミュニティ・ソーシャルワークの役割を説かれました。時折、関西弁を交え、まるでドラマを見るように引き込まれる話術は聴衆を飽きさせることなく本質を考えさせる内容でした。

更に後半は、前半の内容を含め「精神障害者の地域生活を支援するために、私たちが果たすべき役割とは」をテーマにKJ法によるグループ討議です。

一人7枚の付箋が渡され、テーマについて考えた意見を書き込み、6人のメンバーの意見を集約してゆきます。そして、最終的に討議した結果、題名(キャッチコピーの様なもの)を決定する、といった具合です。

我がグループの参加者は、市の障害課のケースワーカー(3名)や、病院関係、GHのスタッフ、そして就労継続Bの6名でした。

さすがに、最初はぎこちなかったのですが、おもいおもいの言葉が現れ、思案と打開を繰り返し最後に導き出された言葉は、『感じろ!! 動け!!』でした。とにかく、問題に直面したら本質をよく感じ取り、とにかく動くこと、そうすれば自ずと解決策が見えてくるのではないだろうか、と自戒の意味を込め決定!!。

産みの苦しみをへて、討議の最後は達成感と安堵で記念撮影。講師からは、明快であり刺激的で、さらに前向きで面白いと好評価を得ました。(ちなみに他のグループは『掛け算』、『理解 3乗』、『想いは重い』など個性あれる言葉が並びました。)

…あっという間の3時間、非常に興味深い充実した内容でした。

 

 

 

 

 

就労継続支援B型事業所

北九クローバーさわやか

 

福岡県北九州市若松区

高須東2丁目10-29

 

TEL&FAX:093-741-4383

受付時間9~17時

 tk-sawayaka4383@awa.bbiq.jp

 

開所日   月~金

(土曜日開所あり)

 

    さわやかオリジナル雑貨
    さわやかオリジナル雑貨